プロフィール

豊田 夏庸子

豊田 夏庸子 プロフィール写真ロルフィング

思春期からアレルギー体質を自分自身で改善する方法を見つける過程で、自然治癒力に対する興味が高まり、ロルフィングを本格的に学び始める。

1993年 アロマセラピーと出会い専門的な勉強を始める。
1994年 アメリカのボルダ-にあるロルフ研究所にてボディーワークの基礎を学び、1996年11月 日本人女性として初めて公認ロルファーとなる。
同時期  Jim Asherにクレニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。
2005年 ICR(国際リフレクソロジスト会議)会員になる。


フラダンス(HULA)

フィジー旅行でポリネシアンダンスと出会い、昔から興味があったフラダンスを1998年に始める。
1999年 フラダンスのインストラクターになる。
2002年 ワールドインビテーションフラフェスティバル(ハワイ)に於いて、ワヒネ部門、アウアナ、及びカヒコ団体優勝。
2003年 サンフランシスコのIA OE E KA LA フラコンペティションにおいてグレーシャスソロ部門優勝。
2002,2003年 キングカメハメハJapanに於いてワヒネ部門、アウアナ団体優勝。
2003,2004年 キングカメハメハ(ハワイ)に出場。
2005年 キングカメハメハJapanに於いてワヒネ部門、カヒコ団体優勝。
2011年8月ハワイのクムフラ アロハダリレイの認定校として東池袋にスタジオをオープン。

ハラウ カレイアロハイポアイラニ

ロルフィングとの出会い

92年、突然OLをリストラされた私は、3日間考えに考え悩みに悩み、結局昔から興味のあった"癒し"を仕事にする事を決意!
早速ボディーワークの本を読みあさりました。

そしてピンッ!ときたのがロルフィング。
当時はまだボディーワークって??という時代だったので、日本で何度か募集しても人が集まらず、結局アメリカで授業を受ける事になってしまいました。

ロルフィング卒業式の写真

英語ができない......。
常に悩みの種でした。

それでもたくさんの優しい先生とクラスメートに励まされ、泣き笑いの2年間、やっと資格を取得!!
スタートラインに立つ事ができました。

プロフィール番外編

私のプロフィールはまだまだあります。

18歳で銀行員、20歳で音楽学校に入学し、24歳で声楽家、25歳から事務職を数年間、その他肉体労働系、歯科助手アルバイト、魚屋さん、歌のお姉さん等...
たくさん学ばせて頂きました。

現在はフラを教えています。これがまた楽しい!!
結局好きな事しかしていないですよね。一生こんな感じ...??

ちなみに....
RaccoのロルフィングのRaccoは、事務職時代に上司が付けたニックネームです。
真っ黒に日焼けしてピカピカのおでこの私がラッコに似てたそうで..