ロルフィングとは?

ロルフィング

ロルフィングとはアメリカの生化学者、アイダ・ロルフ博士によって創始された、筋肉や骨を包んでいる組織(筋膜、靭帯など)を本来の位置に戻し、健康を取り戻すというテクニックです。

これは、肩こりや腰痛を単独の問題として考えるのではなく、身体全体のすべての部分とつながりを追求し、調整していくというものです。

そして、ロルフィングでは私達の身体と重力との関係を重視しています。

なぜなら、身体のバランスが崩れると重力に対し不自然な力がかかり、それを支えるために、身体のあちこちに無駄なエネルギーを使わなければならなくなるからです。

その結果"疲れやすい"という現象が起きるばかりでなく、老化現象などにまつわるストレスが蓄積され、身体が固まっていってしまいます。

そして、その歪に対してバランスを取ろうとするので、新たな歪を作り出してしまうのです。

ロルフィングではこのように歪んでしまった身体に対して手や肘を使って筋膜に働きかけ、歪を解消していきます。

重力と理想的な関係のある身体は軽く感じられ、神経や体液の流れがスムーズに行われ、免疫力が高まります。



ロルフィング

ロルフィングとはアメリカの生化学者、アイダ・ロルフ博士によって創始された、筋肉や骨を包んでいる組織(筋膜、靭帯など)を本来の位置に戻し、健康を取り戻すというテクニックです。

これは、肩こりや腰痛を単独の問題として考えるのではなく、身体全体のすべての部分とつながりを追求し、調整していくというものです。

そして、ロルフィングでは私達の身体と重力との関係を重視しています。

なぜなら、身体のバランスが崩れると重力に対し不自然な力がかかり、それを支えるために、身体のあちこちに無駄なエネルギーを使わなければならなくなるからです。

その結果"疲れやすい"という現象が起きるばかりでなく、老化現象などにまつわるストレスが蓄積され、身体が固まっていってしまいます。

そして、その歪に対してバランスを取ろうとするので、新たな歪を作り出してしまうのです。

ロルフィングではこのように歪んでしまった身体に対して手や肘を使って筋膜に働きかけ、歪を解消していきます。

重力と理想的な関係のある身体は軽く感じられ、神経や体液の流れがスムーズに行われ、免疫力が高まります。