ロルフィングの効果

現代人の多くの背骨は慢性的に縮んでいます。これは筋肉や組織が常に緊張していて、椎間板が圧迫されているからなのです。

可動性の失った椎間板はスプリングの役目を果たさず、背骨全体を硬直させ、ブロックの柱のようになってしまいます。

その結果、背骨の中を通っている神経を圧迫し、腰痛、坐骨神経痛、そして肩凝りなどが発生してしまう原因にもなってしまうのです。

また、身体全体が圧縮されてしまう為、内臓も圧迫され、充分な内臓の働きが得られなくなってしまいます。

そして、ひとたび筋膜組織が硬くなり、筋膜同士の癒着やねじれが起こると、考え方や暗示、ストレッチ等ではもはや変える事は難しくなってきます。

この身体的問題は感情的問題とも直結していて、心の幅さえも狭くし、柔軟性を失ってしまいます。

ロルフィングは、心理療法ではありませんが、姿勢が良くなり、身体が柔軟性を取り戻してくると、自然に心も軽くなってくるのです。

つまり、ロルフィングは身体をすっきりさせるだけでなく、心もすっきりさせる道具にもなるのです。



現代人の多くの背骨は慢性的に縮んでいます。これは筋肉や組織が常に緊張していて、椎間板が圧迫されているからなのです。

可動性の失った椎間板はスプリングの役目を果たさず、背骨全体を硬直させ、ブロックの柱のようになってしまいます。

その結果、背骨の中を通っている神経を圧迫し、腰痛、坐骨神経痛、そして肩凝りなどが発生してしまう原因にもなってしまうのです。

また、身体全体が圧縮されてしまう為、内臓も圧迫され、充分な内臓の働きが得られなくなってしまいます。

そして、ひとたび筋膜組織が硬くなり、筋膜同士の癒着やねじれが起こると、考え方や暗示、ストレッチ等ではもはや変える事は難しくなってきます。

この身体的問題は感情的問題とも直結していて、心の幅さえも狭くし、柔軟性を失ってしまいます。

ロルフィングは、心理療法ではありませんが、姿勢が良くなり、身体が柔軟性を取り戻してくると、自然に心も軽くなってくるのです。

つまり、ロルフィングは身体をすっきりさせるだけでなく、心もすっきりさせる道具にもなるのです。